これなら決まる婚活ファッション「シャツ・ブラウス」

さて、上半身のファッションよ。

実は婚活では上半身のファッションもかなりポイントが高いの。
というのも、例えば1対1でお話するトークタイムなんかはほとんどの場合着席しているわよね。着席していると、どうしても男性の視線は上半身に集中するでしょ。
個室スタイルの婚活パーティーなんかだと、ずっと女性は座ったままで男性とお話をする時間が長かったりするから、特に上半身のファッションは大切ね。

シャツを選ぶにしろ、ブラウスやカットソーを選ぶにしろ、まずある程度上半身に沿った、ラインのきれいなものにしましょ。
あんまりブカブカだったり、カットソーだとブラジャーの形がわかるようなピッチピチの物はどうかと思う。
それから襟元もキチッとしまっているものでもいいんだけど、まぁチャイナドレスみたいなパターンや、逆にあんまり大きく襟ぐりがあいていて屈むと胸が見えるようなものも下品だわ。
色はスカートと合わせる事も考えて、まずは無難な白やパステルがいいでしょう。

 

白シャツで襟がパチッと立っていて胸元のVラインがキレイなシャツ姿はすごく素敵よ。だけど婚活ファッションなら、サラとしてはもう少し柔らかいスタイルのほうをお勧めするわねぇ。
少しだけふくらんだ袖とか、フレンチスリーブとか。ちょっとドレープが入っているような華やかなものもいいわね。
テロンとした素材、シフォンのようなふわっとした素材もお勧めよ。
こうしたちょっとガーリッシュな素材はあんまり安っぽいものを選ぶと「イタイ」少女趣味になっちゃう危険性ありだから、そのあたりは気をつけてね。仕立てのよい、ほんの少し、リボンやフリルといった可愛らしいデザインで装飾されているのがいいんじゃないかしらね。

シンプルで無地のシャツやブラウスにスカートといったパターンなら、スカーフなんかでアクセントをつけるのもいいと思うわ。
ただビュッフェスタイルの時はけっこう歩き回るから、あんまりスカーフがひらひらしていると邪魔かもしれない。
こぶりなものや、止め方や結び方をちょっと研究してみて。
ショールも巻き方を工夫すれば、今風の華やぎもあって素敵なスタイルを作れるわね。
こうした事も考えながら婚活パーティーのファッションを決めていってね。