これなら決まる婚活ファッション「ランジェリー」

え、ランジェリー?
下着?
……と驚かないでね(笑)
何も婚活パーティーの初日から、お相手の男性にランジェリーを見せるようなハプニングが起きるとは言ってませんからね~。

だけどね。
意外とファッションで気になるのが女性のつけている下着なの。
最近は「見せる下着」も多いわ。確かにブラジャーのヒモの部分が可愛いレースになっていたり、時にはチェーンタイプになっていたりね。
だけど婚活ではこうした「見せ下着」はとりあえずやめておきましょうよ。こういうファッションの遊びは、まぁ交際をスタートさせてある程度たってから、「相手の男性をちょっぴりドキリとさせる」時のためにとっておきましょ。

 

服は、あなた。

服は、あなた。

 

 


それから失敗しやすいのが下着のラインが外からわかるスタイル。特にボディコンシャスな服の時に多いわけだけど、ただ意外とワンピースなんかでも夏場は特に中につけているランジェリーが透けてわかるなんて事もある。
これはよほど上級者じゃないと、なにげなく見せるという技は使えないと思う。それよりも「下着が透けてる」とストレートに思う男性が多いし、それをセクシーと受け止めるよりも「自分の奥さんになる人としてはどうか」と思う男性の方が多いんじゃないかしらね。

ランジェリーは女性にとって「イイものを身につけていると自信がわく」という別の面もある。
婚活ファッションの裏技として、自分でランジェリーショップを回って、たまには素敵な1枚を奮発してみたらどうかしら?
きちんと店員さんにサイズもはかってもらって、レースや生地が良い物を選ぶの。
サラだってそうだけど、普段はスーパーやショッピングモールで3枚いくら、の下着だけどね(笑)
でもそういう勝負下着があるとね。ワンピースの下に密かに身につけた「勝てる下着」を着てる事がなんとなく自分の自信になって、婚活パーティー会場でも堂々とする事ができるんじゃないかしら。そういう「今日はバッチリ決まってる!」っていうオーラ、自分をアゲアゲにしてくれるランジェリーを持つ喜びをぜひ体験してみて。
もちろん、婚活パーティーの出会いがうまくいって、カップリングにも成功して、いざデートっていう時にも使えるんだから、先行投資の「勝てるランジェリー」よ!